ヘルスケア産業の未来 ~日本の課題とイノベーション~

ヘルスケア産業の未来 ~日本の課題とイノベーション~

イベント概要

日本においては少子高齢化、医療費支出の増加など様々な課題があり、あらゆる世代に合った健康増進、未病対策などが注目されています。そんな状況下、ウェアラブル端末やスマートフォンを活用したデジタルヘルスという新たな切り口でこれらの課題に取り組もうとする動きが活発になっています。本イベントでは、WellnessPostのリリースを記念し、これからの日本の課題をITを活用しどう解決していくか、ゲストをお迎えし様々な業界の視点でお話すると共に、WellnessPostサービスについてもご紹介させて頂きます。

開催日時

  • 2015年3月2日(月)19:00~21:30 (開場18:00~、懇親会21:00~)

開催場所

  • グリー株式会社
(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー9F会議室)

 

参加人数

  • 300名程度

参加対象者

  • ヘルスケア分野に従事する専門家やビジネスパーソン
  • ヘルスケア分野に興味のあるビジネスパーソン、メディア、学生

主催

  • グリーベンチャーズ株式会社

協力

  • 株式会社FiNC・株式会社クラブビジネスジャパン

開催概要(予定)

– 19:00~19:05

開会挨拶

– 19:05~19:15

スマートフォン向けニュースキュレ―ションアプリ【WellnessPost】のご紹介

(株式会社FiNC 代表取締役 溝口 勇児株式会社/クラブビジネスジャパン代表取締役 古屋 武範 )

– 19:15~20:05

【パネルディスカッション1】日本のヘルスケアの現状と課題 (仮)

コーディネーター

・株式会社クラブビジネスジャパン 代表取締役 古屋 武範

パネリスト

・Noom Japan 代表 宜保陽子様

・株式会社カーブスジャパン 代表取締役会長兼CEO 増本 岳 様

・株式会社FiNC 代表取締役 溝口 勇児

– 20:05~20:55【パネルディスカッション2】 データヘルスの課題と現状(仮)

コーディネーター

・HealthTechNews 編集長 吉澤 美弥子 様

パネリスト

・株式会社リンケージ 代表取締役 木村 大地 様

・株式会社ミナケア 代表取締役 山本 雄士 様

・株式会社Campus for H 石川 善樹 様

– 21:00~21:30 (交流タイム、食事なし)

– 21:30 (完全撤収)

ゲスト講演者プロフィール ※順不同

Noom Japan 代表 宜保 陽子 様

上智大学法学部卒。楽天、Googleに勤務後、アメリカへ留学。Noomの日本向けローカライゼーションプロジェクトをゼロから引き受け、現Noom Japan代表。

株式会社カーブスジャパン代表取締役会長兼CEO 増本 岳 様

明治大学を卒業後、89年に大手コンサルタント会社へ入社し、フランチャイズチェーンの経営コンサルタントとして活躍。2005年に株式会社カーブスジャパンを設立、現職に就任。

株式会社リンケージ 代表取締役 木村 大地 様

2003年健康診断実施機関に入局、2008年厚生労働省運営のメタボ健診結果データ作成システム受託企業の統括マネージャー等を経て、2011年株式会社リンケージを設立。ICTを活用した海外駐在員の健康管理事業をメインに、健康管理文化のアウトバウンド等を推進。

株式会社Campus for H 石川 善樹 様

東京大学医学部を経て、ハーバード大学公衆衛生大学院修了。エビデンスを重視し、つねに最新の健康情報の提供を心がけている。予防医学研究者、医学博士。

株式会社ミナケア 代表取締役 山本 雄士 様

1999年東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環器内科などに従事。2007年日本人医師として初めてハーバード・ビジネス・スクール修了(MBA)。日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医。

当日案内

■受付・入館方法

受付時間は 18:00~となります。
六本木ヒルズ森タワーのLL階エントランス横に臨時の受付を用意しています。
受付でお名前をお伝え頂き、配布される入館シールを見えやすい位置にお貼りください。
9階の入館ゲート前の警備員にシールを提示すると入館できます。
エレベーターホールAより 9階へお越しください。受付の際、名刺をご持参の上、受付担当者までお渡し下さい。受付対応の時間については、18:00-20:00頃を予定しておりますので、それまでに受付を済ますようにしてくいさい。※メディア受付は18:30予定■メディア問い合わせについてメディア関係者様からのお問い合わせにつきましては、必要事項を記載していただいた上で下記の宛先までご連絡下さい。宛先: y.saito@finc.co.jp件名: 【問い合わせ or 参加要望】WellnessPostのリリースを記念

本文: 媒体名、所属部署、名前、連絡先(メールアドレス、電話)

ヘルスケア産業の未来 ~日本の課題とイノベーション~